近頃野菜が高いが....

近頃のスーパーはコロナの影響か人が多い。キャベツを買おうとしたが400円/タマ以上する。他の緑色野菜も高いので買うのを諦めた。マスクと同様に誰かが買占めしたのかと思ったが、高級和牛や本マグロ等が売れずに半値になっているニュースを聞くと何か解せない。TVニュースを見て驚いた。学校給食がなくなったので、学校用野菜を農家の人が廃棄しているそうで、いつ学校が再開してもいいように、野菜を育て続けているとの話。何か矛盾していないかなあ。以前からJAの問題、農家が生産に集中していること、サプライチェーン(物流)に問題があるとか。アフターコロナの時代では、農家が販売もおこない、直接消費者に届くシステムを考えてもらいたい。もちろんネット販売もありであるが、賞味期限が短いために朝採れの野菜を望む人が多いのも確かである。「道の駅」なんか代表的。野菜だけでなく牛乳なども余っており、酪農家も困っている。消費者側も輸入品に頼らず、信頼できる国内生産者から買いたいものである。

2020年05月11日