ステルスオミクロン株

コロナウィルスはどんどん進化して今はやっているオミクロン株(BA.1)の亜流ステルスオミクロン(BA.2)が流行しつつある。既に40カ国以上に汚染されており、日本でも増えているようだ。ステルスは現在のオミクロン株よりも1.5~2.5倍の感染力がある。毒性はまだ未定。PCR検査などではどちらの株か判断できないようだ。オミクロン株は2月初旬をピークとしているようだが、ステルス株が流行すると、第7派として3月にピークが来るらしい。どこまで変異が続くのか?

 

2022年01月28日