ニュース一覧

札幌市居酒屋爆発

16日午後6時半ごろ、札幌市豊平区平岸にある居酒屋「北のさかな家 海さくら平岸店」で爆発があり、2階建て建物の床が抜けて建物が崩壊した。
客42名が負傷した。爆発の原因はわかっていない。
写真提供:読売新聞

 

12/18追記)一夜明けて、爆発の原因がわかってきました。アパマンショップの事務所で除菌消臭スプレー缶およそ120本を従業員2人でガス抜きをしていた。スプレー缶に含まれるLPGガスが密閉された部屋に 充満した状態で、湯沸かし器のスイッチを入れたとたんに爆発をおこしたと推定されている。爆発はすさまじく、建物が崩壊しただけでなく、道路の反対側にあるファウミレス「ロイヤルホスト」 やマンション等の窓が割れた。 

写真提供:Yahooニュース

2018年12月16日

山形県湯野浜温泉火災

16日午前4時頃、鶴岡市湯野浜温泉のホテル「愉海亭みやじま」(地下1階地上7階建て)の3階から煙がでていると消防に連絡があり、 消防車7台が出動し、午前6時前に消火した。 この火災で宿泊客109人と従業員3名は避難して無事であった。火災の原因は現在究明中である。
写真提供:NHK山形WEB NEWS


2018年12月16日

仙台市マンション火災

15日午後11時10分ごろ、仙台市太白区郡山にある11階建マンション「長町サンハイツA棟」の4階部分から出火した。 約2時間半後に消火した。この火事で12名が負傷した。原因は調査中。
写真提供:河北新聞


2018年12月15日

名取市集合住宅火災

15日午後3時45分ごろ、名取市増田の3階建て集合住宅で火災があり、火元の1階の部屋が全焼した。 この部屋に住む夫婦と子供の4人のうち、子供2名が死亡した。
写真提供:NHK NEWS WEB


2018年12月15日

岡山市住宅火災

15日午前6時40分ごろ、岡山市東区瀬戸町にある住宅で火災があり、消防車16台が出動し、およそ1時間半後に消火した。 この火災で、火元の木造2階建て住宅1棟と隣の住宅1棟が全焼した。また、隣接する6棟の住宅の壁の一部が延焼した。 この家に住む住民のうち、1名が死亡、2名が負傷した。火災の原因は調査中。
写真提供:NHK岡山


2018年12月15日

富山県礪波市住宅火災

14日午前3時20分ごろ、富山県礪波市鹿島にある木造2階建て住宅で火災があり、約1時間半後消火したが、全焼した。
この家に住む5人家族のうち、一人が2階から飛び降りて重症を負ったが、残りの4名は不明となっている。
その後、2名の遺体が確認された。
写真提供: 産経新聞


2018年12月14日

札幌市住宅火災

10日午後8時20分ごろ、札幌市豊平区月寒東にある住宅(木造2階建て)で火災があり、延べ160m2を全焼した。 また、隣接する住宅の壁の一部も延焼した。 この家に住む親子2名が死亡し、消火活動をしていた人1名が負傷した。
写真提供:北海道新聞


2018年12月10日

愛知県稲沢市工場火災

10日午後3時50分ごろ、愛知県稲沢市祖父江町にある工場で火災があり、消防車11台が出動し、 工場および住宅が延焼した。火災の原因は不明
写真提供:中京テレビ


2018年12月10日

茨城県水戸市インド料理店火災

10日午前8時半過ぎ、水戸市袴塚付近にあるインド料理店(2階建て店舗兼住宅)で火災があり、2時間半後に消火した。 1棟が全焼したが、中に居た3名は逃げて無事であった。 火元は、2階の住居部分らしい。
写真提供:日テレNEWS24


2018年12月10日

東京都北区住宅火災

10日午後2時頃、東京都北区堀船の住宅で火災があり、周辺住宅3棟を含むおよそ70m2を焼失した。
写真提供:テレビ朝日


2018年12月10日

東京都大田区アパート火災

9日午前11時55分ごろ、大田区東六郷にある2階建てアパートで火災があり、ポンプ車等16台が出動し 2時間後に鎮火した。アパート30mm2と周辺住宅4棟100m2を焼失した。 アパートの住民一人が死亡し、その他男女5名が負傷した。
写真提供: テレビ朝日ニュース


2018年12月09日

京都市北区住宅火災

9日午前2時過ぎ、京都市北区出雲路俵町の住宅で火災があり、木造2階建ておよそ60m2を焼失した。 消防車16台が出動し40分後後、消し止められた。この家の住民一人が死亡した。 火災の原因は、調査中であるが、1階の台所のコンロ付近が激しく燃えており、火の不始末と見られる。
写真提供:NHK京都


2018年12月09日

滋賀県長浜市住宅火災

7日午前7時半ごろ、滋賀県長浜市大辰巳町にある木造2階建て住宅(110m2)を全焼した。 消防車11台が出動しておよそ2時間半後に消火したが、この家に住む住民3名が死亡した。 火災の原因は調査中。
写真提供:NHKニュース


2018年12月07日

青森県住宅火災

6日午前7時15分ごろ、青森県外ヶ浜町三厩六条間の住宅で火災があり、住宅6棟、車庫と倉庫それぞれ1棟が焼失した。 被災家屋の一人が行方不明になっている。
写真提供:Yhaooニュース


2018年12月06日

八戸市住宅火災

5日午前9時半ごろ、青森県八戸市吹上で、火災が発生し、木造2階建ての一階居間と台所の一部およそ20m2を焼失した。
この家に住む夫婦2名が負傷した。火災の原因は調査中。
写真提供:NHKニュース


2018年12月05日

市川市工場粉塵爆発

4日午前10時50分ごろ、千葉県市川市の田中貴金属工業の市川工場で粉塵爆発があり、従業員2名が負傷した。 この工場では、金属の回収や精製をおこなっており、 爆発の原因は、金属粉砕作業中に静電気による引火で粉塵爆発したと見られる。

2018年12月04日

川崎市県営住宅火災

3日午後3時過ぎ、川崎市幸区河原町にある14階建て県営住宅の3階部分から煙が出ていると、通報があり、消防車16台が駆けつけ およそ3時間半後消火した。出火元の部屋60m2を焼失し、1名が亡くなった。
写真提供:TBSニュース


2018年12月03日

豊中市看板工場火災

2日午後4時ごろ、豊中市名神口にある看板を作っている工場「関西工芸」で火災があり、500m2を焼失した。 負傷者は1名。
火災の原因は不明であるが、作業中にライターの火を付けたところ、火災になった模様。
写真提供:まとめダネ!


2018年12月02日

府中市材木店火災

30日午前3時50分ごろ、東京都府中市西原にある材木店から火災が発生し、住宅兼材木店(木造3階建て490m2)を含む近隣住宅3棟 延べ790m2を全焼した。材木店に住む家族6人が負傷した。 火災の原因は、別居中の夫が放火したと見られる。
写真提供:FNN


2018年11月30日

吹田市ホームセンター火災

28日午前7時10分ごろ、大阪府吹田市山田北にあるホームセンター「コーナン千里山田店」で火災があり、 鉄筋2階建て店舗約3,000m2をほ全焼し、午後1時過ぎに消火した。 隣接する介護施設や保育園の人々180人が避難し、けが人はいない。
ホームセンターは1階が店舗で、2階が駐車場になっている。火災発生時は、開店前でお客はいなかった。
写真提供:産経新聞


2018年11月28日

中国河北省化学工場火災

28日午前0時40分(日本時間1時40分)ごろ、中国河北省張家口市にある化学工場「河北盛華化工」(主として塩ビ製造)で爆発があり、 22名が死亡し、22名が負傷した。主幹工場は、燃えておらず、工場に駐車していたトラック38台と乗用車22台が燃えた。
爆発の原因は、工場へ入場しようとしたトラックが炎上したことが原因と推定されている。
写真提供:日経新聞/新華社


2018年11月28日

愛媛県今治市住宅火災

25日午後7時20分ごろ、今治市の住宅で火災があり、木造2階建て住宅が全焼した。 けが人はいない。火災原因を調査している。
写真提供:テレビ朝日


2018年11月25日

北九州市住宅火災

24日午前7時頃、北九州市小倉南区の住宅で火災が発生し、この住宅(木造平屋)と隣接する空き家が全焼した。 この家に住む3人の住民のうち、住民一人が死亡し、一人が負傷した。 火災の原因は究明中
写真提供:NHKニュース


2018年11月24日

山口県阿武町住宅火災

24日午前2時10分頃、山口県阿武町奈古で住宅火災があり、この家は全焼して夫婦2名が死亡した。 隣接する住宅5棟(2軒は空き家)にも延焼し、3時間後に消火した。 火災の原因は不明
写真提供:FNNプライムニュース


2018年11月24日

前橋市マンション火災

23日午後9時ごろ、群馬県前橋市西片貝町のマンション(2階)で火災があり、およそ20m2を焼失した。 この家に住む一人暮らしの人が死亡した。
写真提供:TBSニュース


2018年11月23日

福島県小野町住宅火災

21日午後11時5分ごろ、福島県小野町飯豊にある住宅で火災があり、木造一部2階建てと倉庫を全焼した。 この家には、4世代9人家族が暮らしており、7名(内子供4名)が死亡し、隣に助けを求めたこの家の妻と留守でいなかった娘婿が助かった。 火元は、1階の寝室付近で、原因を調査中である。 この火災は、「過去の大火災事故」の項で消防署報告を確認する予定。
写真提供:BUZZ+ニュース、河北新報


2018年11月21日

帯広市住宅火災

19日午後3時ごろ、北海道帯広市西17条南5丁目にある木造住宅で1階に住む老人1名が死亡した。 火災の原因は調査中。
写真提供:HTBニュース


2018年11月19日

札幌市住宅火災

19日午前2時半ごろ、北海道札幌市手稲本町の住宅で火災があり、木造2階建て150m2を全焼した。 この家に住む一家5人のうち、母親と妻の2名が死亡し、3名が負傷した。 特に1階の燃え方が激しかったらしい。火災の原因は不明
写真提供:北海道新聞


2018年11月19日

兵庫県住宅火災

19日午前0時半ごろ、兵庫県稲美町加古の住宅で火災があり、火は3時間後に消し止めらたが、木造2階建て125m2を全焼した。
この家には夫婦、子供二人の四人暮らしで、子供二人が死亡、夫が負傷した。 火災の原因は、その日の夕方におこなったバーベキューで使った燃料の木炭の不始末で 1階倉庫に収納したのち、数時間後に着火して倉庫上にある2階の寝室で寝ていた子供が逃げ遅れたようだ。
写真提供:日経新聞


2018年11月19日

明治神宮火災

18日東京都渋谷区代々木にある明治神宮で火災が発生し、1時間半後に消火した。 本殿西側300m近くにある資材置き場の倉庫(プレハブ2階建て200m2)が全焼した。 この場所は、一般の人は入れないため、火災の原因を調査している。
写真提供:Yahooニュース


2018年11月18日

カルフルニア州森林火災

8日午後から続く乾いた強風の影響で、カルフォルニア州で16か所で森林火災が発生した。 最も被害の大きいサクラメントでは、11日現在24名の死亡が確認されており、100人近くが行方不明になっている。
住居が6,700棟焼失し、高級c住宅地マリブでも歌手のレディガガ等15万人以上が避難する事態となっている。
写真提供:AFP


追記)11/18現在 死者は76名で行方不明者は1,000名を超えると報道されている。トランプ大統領も事態を重く見て現地査察をおこなった。また、一部報道では、強風によって送電線の一部が切れて火災に至ったという。しかし、一度に16か所も火災が発生しているので、必ずしもすべての原因が送電線によるものとは考えられない。

2018年11月09日

足立区店舗兼住宅火災

5日午前10時過ぎ、足立区梅田にある洋品店(店舗兼住宅300m2)から火が出ているのをたまたま警察官が発見し、 消防車40台が出動したが、建物はほぼ全焼し、この家に住む女性1名が死亡し、2名が負傷した。
写真提供:NHKニュース


2018年11月05日

坂戸市住宅火災

4日午前9時半ごろ、埼玉県坂戸市花影町の木造2階建て住宅で火災があり、消防車8台出動し、1時間後に消火したが、 出火元住宅が全焼し、周辺住宅の壁に一部が燃えた。住民のうち、2名死亡、1名が負傷した。
火災の原因は、ストーブの火が燃え移ったようだ。
写真提供: テレビ朝日


2018年11月04日

土浦市店舗兼住宅火災

4日午前2時半ごろ、土浦市神立中央で、店舗兼住宅(木造2階建て3,00m2)で火災があり、 全焼した。住人1名が死亡した。
火災の原因は、灯油をこぼして、火が移ったためと住民が証言している。
写真提供:TBS News


2018年11月04日

川口市住宅火災

3日午前11時頃、川口市元郷の3階建て住宅の3階部分で火災があり、約2時間半後に消火したが、
住民2名が負傷した。
写真提供:日テレNews24


2018年11月03日

渋谷センター街ダクト火災

10/31午後6:10頃、ハロウィーンで賑わう渋谷センター街の6階建雑居ビルの屋上ダクトから火が噴きだし、騒然となった。 消防車20台が駆けつけ、消火にあたった。幸いけが人はなく、火災の原因を調査中。
写真提供 TBSニュース


2018年10月31日

天津倉庫火災

29日午後6時過ぎに 中国天津にある潤滑油やプラスチックを保管する倉庫で爆発火災が発生し、およそ9時間後消火した。
負傷者はいない。天津では、過去にも倉庫火災が幾度も発生しており、管理体制や従業員の防災意識の欠如が指摘されている。
火災の原因は調査中。

写真提供: テレビ朝日


2018年10月29日

茅ヶ崎市おもちゃ部品工場火災

27日午後3時20分ごろ、神奈川県茅ケ崎市のおもちゃ部品工場(鉄筋モルタル造2階建て)で火災があり、 消防車9台が出動し、5時間後に消火したが、全焼した。ここで作業していた70代の姉弟が死亡した。 火災原因は調査中。


2018年10月27日

鹿児島県住宅火災

20日未明、いちき串木町の木造平屋住宅(70m2)で火災があり、全焼し、この家に住む親子2名が死亡した。

写真提供:NHK


2018年10月20日

仙台住宅火災

18日午前2時20分ごろ、仙台市太白区郡山の木造2階建て住宅(100m2)で出火し、全焼した。 この家に住む家族6名が死亡した。 図のように1階で2人、2階で4名が発見され、そのうち、2名はベランダで発見され、 火事から逃れようとしていたことが伺える。昨年にも車と自転車を燃やす火事があったが、今回とは関係なさそうである。
この時期は、寒くなってきており、暖房器具などで部屋を暖めていて可能性が大きいが、火災の原因を調査中である。
写真提供: 河北新報、毎日新聞


2018年10月18日

福岡 工場火災

13日午後3時ごろ、福岡県小竹町にある酸化マグネシウムをつくる工場でタンク爆発があり、近くにいた作業員1名が死亡した。
マグネシウムに蒸気を当てて酸化マグネシウムをつくる工程のタンクで、直径5m、高さ10mの大きさのタンクが3基のうちの1基が爆発。
原因は調査中。
写真提供:NHKニュース


2018年10月13日

岡山 住宅火災

13日午前0時10分ごろ、岡山県吉備中央町の住宅で火災があり、2時間後に消火した。 木造平屋建て母屋と木造2階建ての離れを全焼し、蔵を半焼し、併せて200m2を焼失した。 逃げ遅れた高齢者の夫婦が庭で死亡が確認された。
写真提供:テレビ朝日


2018年10月13日

倉敷市 住宅火災

12日午前1時頃、岡山県倉敷市玉島長尾の木造2階建て住宅が全焼した。
6名の家族が暮らしていたが、3名は逃げて無事で、2名が亡くなった。
原因は不明

2018年10月12日

塩害による架線火災

台風24号による塩害の影響で、電車の送電設備3か所で火災が発生し、京成線全線ストップの事態となった。
JR内房線千葉駅ででもパンタグラフがショートした。架線にある絶縁体の碍子に塩分が付着して通電して火災に至った模様。
台風24号の強風で海の塩水が内陸部へ運ばれ、架線等に塩分が付着して火災に至ったものと推測されている。
写真提供:youtube 視聴者より投稿


2018年10月05日

静岡住宅火災

1日午後11時10分ごろ、東伊豆市の住宅で火災があり、木造平屋住宅60m2が全焼した。 そこに住む住民4名が死亡した。
火災の原因は究明中であるが、居間の部分が激しく燃えており、出火元とみられる。
写真提供:朝日新聞デジタル


2018年09月01日

中国ハルビンホテル火災

25日午前4時頃、中国黒竜江省のハルビンのホテルで火災が発生し、
4階建て建物の18,000m2のうち、400m2が焼失した。 この火事で19人が死亡、24人が負傷した。 このホテルは、観光客が賑わう太陽島にある温泉付きホテル(2016年開業)で、火災の原因は不明。
写真提供:TBS


2018年08月25日

板橋住宅火災

18日午前4時半ごろ、、東京都板橋区徳丸で、住宅が燃えているとの通報があり、 消防車32台が出動し、4時間半で消火した。火元の木造2階建てアパートの住人一人が重傷を負い、近隣住宅7棟、およそ160m2が焼失した。
写真提供:テレビ朝日(ANN)


2018年08月18日

台湾病院火災

13日午前4時頃、台湾北部の新北市の病院で火災が発生し、9人死亡、15人が負傷した。 出火元は、7階のホスピス病棟からで、火災の原因は、電動ベッドによるものと推測されている。 詳細は究明中
写真提供:TBS


2018年08月13日

愛知県東郷町産廃施設火災

7日午後3時ごろ、東名三好IC近くにある産廃会社の「セージツ」の中間処理施設より出火、 山積みの産廃の中央付近のプラスチックが燃えており、消防車12台で消火活動中。
処理置場には、木くず、鉄くず、プラスチック等が混在している。火災原因を調査中。

写真提供:TBSニュース

2018年08月07日

那智勝浦温泉火災

5日午後6時55分頃、那智勝浦町湯川にある温泉リゾートプレミアム「腰之湯」の従業員から 「2階の女子トイレから火がでている」と通報があった。火災は、建物全体が燃え広がった。
当時宿泊客は、320人と従業員25人が避難したが、女性客一人が負傷した。 この施設は8/1にリニューアルオープンしたばかりで、出火原因を調べている。


2018年08月05日

カルフォルニア州連続森林火災

カルフォルニア州の連続森林火災は、70箇所以上におよび、今も延焼を続けており、消防士13,000人以上を導入して懸命に消火作業を行っている。
13日に発生した「ファーガソン火災」では、ヨセミテ公園の閉鎖、23日には「カー火災」で消防士や子供を含む6名が死亡、25日には、「クランストン火災」と 連続森林火災が発生した。火災の原因は、連日の猛暑と乾いた強風による影響で次々と火災となった。
クランストン火災では、放火犯が逮捕されている。
消火活動では、カー火災では制御不能に陥っており、「非常事態宣言」が出された。 火災は194kmにわたり、住宅も500棟以上全焼し、13万人以上が避難している。
写真提供:スプートニク


2018年08月01日

多摩市建設中ビル火災

26日午後1時50分頃、多摩市唐木田にある建設中の地上3階建て地下3階のビル多摩テクノロジービルディング(ゼネコン安藤間組)で、地下3階で溶接作業をしていたところ、 近くに施工されていたウレタン断熱材に火が移り、あっという間に火災が広がった。断熱材は5000m2焼失した後、6時間後に鎮火した。 死者5名、負傷者40名を出す大惨事となった。現場には300人近くの作業員がいた。

写真提供:時事ドットコムニュース、朝日新聞デジタル


追記)2018/7/31

火災の原因は、地下3階で溶接溶断工事の中で、溶接作業者一人、防火対策要員としてそばに一人と 地下4階(免震ピット)に一人の3名で作業を行っていた。床の廻りには、不燃シートで被覆していたが、床の隙間やスリーブには、不燃材を充填していなかったために、 溶接の火花が地下4階の天井部分に施工されていたウレタン断熱材に着火して展炎したものと見られる。
尚、ゼネコンのアンドウ間組では、昨年も江東区の建築中の倉庫でも溶接による火災を起こしており、 一人重傷者を出していた。壁の施工されていた断熱材を除去して床上の置いて、溶接作業をしていて 除去した断熱材が着火して火災に至るもので、類似した火災であった。

写真提供:東京新聞

2018年07月26日

ギリシャ森林火災

23日、ギリシャアテネから北東40kmにあるリゾート地マティで、大規模な森林火災が発生し、74名が死亡、負傷者180人以上の大惨事となった。
当時風速28m以上の強い風が吹いていたために、火の廻りが早く、犠牲者も多くなった。


追記)森林火災の原因は、放火によるものと判明し、放火犯が逮捕された。

2018年07月23日

横須賀市倉庫火災

22日午前11時半頃、神奈川県横須賀市の田浦漁港にある相模運輸の倉庫から火災が発生した。
7棟ある倉庫のうち、穀物が保管されている鉄骨3階建ての倉庫1棟から出火し、消防車30台が消火にあたるが、 隣の倉庫まで延焼し、15時間後の23日未明に鎮火した。2つの倉庫を含めて13,000m2を焼失した。
幸いけが人はいない。火災原因を究明中。


2018年07月22日

中国四川省化学工場爆発火災

12日夕方、四川省の化学工場で爆発火災があり、死亡者19名、けが人12名の災害となった。 13日の朝方には、鎮火したが、鉄骨3階建ての工場は、鉄骨を残すのみとなった。 火災の原因は、調査中。
写真提供:ロイター


2018年07月12日

岡山県総社街アルミ工場爆発火災

6日午後11時半頃、岡山県総社町下原のアルミ工場「アサヒアルミ産業」で爆発火災があり、 爆風で周辺の民家の窓ガラスが割れ、10数人が怪我をした。また、周辺の倉庫や民家が延焼した。
爆発の原因は、西日本の豪雨による落雷かアルミ炉に水が入って化学反応をおこした疑いがある。


2018年07月06日

浜松市花火工場火災

27日午前9時頃、浜松市北区細江町中川の田畑煙火の花火工場で爆発があり、工場1棟全焼し、従業員2名が死亡した。
火災は1時間40分後に消し止められた。火災の原因は調査中。
写真提供:TBSニュース


2018年06月27日

ロンドンホテル火災

6日午後3時55分(日本時間6日午後11時55分頃)、ロンドン中心部にあるマンダリン・オリエンタル・ハイドパークから火災が発生した。
36人の客と250人の従業員は避難した。
総工費数百万ポンドの改修工事を終了したばかり。 火災の原因は不明
写真提供:時事通信


2018年06月07日

伊香保温泉火災

5日午後9時頃、群馬県渋川市伊香保町の伊香保温泉の老老舗「千明仁泉亭」のオーナー宅で火災が発生し、 3階建て木造住宅のうち、2、3階を全焼した(360m2)。11:40分過ぎに消火した。 隣接する旅館には、延焼を免れた。
この旅館は、500年以上の歴史を持ち、徳富蘆花も愛した旅館である。
写真提供:上毛新聞


2018年06月05日

金沢市灯篭流し火災

1日午後9時頃、金沢市の百万石祭りで加賀友禅灯篭流しで1,200個の灯篭のうち、600個が炎上する騒ぎがあった。
原因は、灯篭の中のロウソクが倒れて、燃え出し次々に他の灯篭に火が移っていたらしい。

 

2018年06月01日

松本市そば店火災

27日午前6時15分頃、長野県松本市大手4丁目の松本城近くにある老舗そば店「そば処こばやし」(木造3階建て)で火事があり、
全焼した。隣合う2棟にも延焼し、壁の一部が燃えた。 隣のホテルでは、宿泊客50名が避難して無事であった。
火災原因は調査中 (天かすによる自然発火による火災が最近多く見られる)
写真提供:まとめまとめ


2018年05月27日

長崎市住宅火災

25日午前3時35分頃、長崎市向町の住宅から出火し、この家を含む7棟が全焼、6棟が半焼し、13棟の火災となった。
出火元の家の住民1人が死亡した。消火には5時間半かかった。長崎は坂道が多く、道路が狭く、住宅が密集しているために、延焼しやすい状況にあった。 出火原因は究明中である。
写真提供:朝日新聞

2018年05月25日

名古屋集合住宅火災

17日午後5時20分頃、名古屋市北区山田にある11階建て集合住宅の7階から出火し、11階まで火災が展炎した。
消防車27台出動し、5時間後に消火した。けが人1名。
原因は不明

写真提供:朝日新聞デジタル


2018年05月17日

京都祇園老舗割烹料理店火災

12日午後2ji半頃、京都市東山区祇園南側にあるミシュラン三ツ星割烹料理店「千花」で火災が発生し、木造2階建ての2階部分100m2を焼失し、
近隣住宅6軒にも延焼した。
火災の原因は、1階厨房のダクト付近で従業員がダクトの油を取る清掃していた際に、バーナーで油を焼き切ろうとしてダクトを通じて2階部分に火が廻ったこと。

写真提供:テレビ朝日


2018年05月12日

米ディズニーランドのドランゴン火災

11日午後3時過ぎ、米フロリダ州にあるディズニーランドの「マジックキングダム」のパレードでマレフィセントドラゴンに火災が発生した。
当初、観客はアトラクションとして見ていたが、だんだんドラゴンが燃え尽きていくので、騒ぎとなった。けが人はいない。

写真提供:ABCNEWS


2018年05月11日

茨城県守谷市連続住宅火災

6日未明、守谷市の住宅2軒が燃える不審火が発生した。
1件目は、午前3時頃、守谷市松が丘にある鉄骨2階建て住宅から火災が発生し、3時間半後に消火し、住宅が半焼した。
2軒目は、150m離れた木造2階建て住宅で半焼した。
放火の疑いがあり、調査している。

2018年05月06日

福井県芦原温泉旅館火災

5日午後0時50分頃、あわら温泉の老舗旅館「べにや」で改修中に火災が発生し、 本館、中央館、東館を含むおよそ3,100m2を全焼した。利用客にはケガはなかった。 この旅館は、国の登録有形文化財として指定されていた。
火災の原因は不明であるが、改修中とのことで、溶接の火花が原因ではないかと推定される。

写真提供:毎日新聞


2018年05月05日

群馬県連続住宅火災

3日夜から4日未明にかけて群馬県高崎市と富岡市で3件の不審火があった。
①3日午後10時40分頃、高崎市吉井町の木造2階建て住宅の空き家から出火し、およそ111m2を全焼した。
②同11時半頃、富岡市中沢の木造2階建て住宅の空き家から出火し、約133m2を焼失した。高崎の現場からは5km離れている。
③4日午前0時40分頃、高崎市吉井町の木造平屋住宅の空き家からも出火し、天井から屋根部分の一部を焼失した。①からは近く

2018年05月03日

越谷市吉川市住宅連続放火

2日未明、越谷市と近隣の吉川市の1.5kmの範囲で住宅等の連続火災が4軒発生した。 午前1時5分頃、越谷市中島の住宅から火災が発生し、木造平屋建て住宅が全焼した。 その後、1時10分頃には、450m離れた越谷市東町の木造の物置が焼けた。 更に、同15分頃、この物置から350m離れた吉川市吉川の木造2階建て住宅が全焼し、居住者1名が逃げる際に負傷した。
午前4時15分頃には、この住宅から2.1km離れた吉川市川藤の木造2階建て住宅も全焼し、居住者が1名死亡した。
越谷市と吉川市では4月にも8件の不審火による火災が発生しており、連続放火事件として調べている。

写真提供:毎日新聞、NEWS+α


2018年05月02日

ブラジルサンパウロ高層ビル火災

1日午前1時30分頃、サンパウロ市の中心部にある24階建てビルの5階部分から火災が発生し、その後十数分後にビルが崩壊した。
ビルは7年前に使用されなくなり、廃墟となっていたが、不法者が240人位住んでいた模様。
この火災で、4名が死亡したが、詳細は不明。

写真提供:AFP


2018年05月01日

岩手県花巻市住宅火災

29日午後8時45分頃、花巻市高田の住宅が燃えているとの消防へ連絡があり、 近隣の住宅5棟と会社の建物併せて6棟を全焼した。 火事は4時間後に鎮火した。 死傷者は、1名、負傷者1名
写真提供:TBSニュースバード


2018年04月29日

中国広東省カラオケ店火災

24日未明中国広東省清遠市のカラオケ店で火災があり、18名死亡、5名が負傷した。
火災の原因は放火とみられている。放火犯は、店側と口論していたようだ。
写真提供:TBSニュース


2018年04月24日

広島県江田島市住宅火災

19日午前1時頃、広島県江田島市能美町鹿川にある木造2階建て住宅2棟が全焼し、このうちの1棟から3名の住民の死亡が確認された。

写真提供:まとめダネ!


2018年04月19日

埼玉県熊谷市住宅火災

18日午前1時頃、埼玉県熊谷市伊勢町にある木造2階建て住宅で火災の通報があり、 この家が全焼したほか、近隣の住宅2棟が延焼し、約2時間半後消火した。 この家に住む子供1名が死亡し、男女3名が負傷した。
出火原因は超査中。
写真提供: Yahooニュース


2018年04月18日

浜松市自転車店火災

14日午後8時15分頃、浜松市東区中郡町の木造一部鉄骨2階建て住宅兼店舗(自転車店)で火災があり、 この家に住む80代の女性と60代の男性2人が死亡した。 火災原因は不明
写真提供:静岡新聞


2018年04月14日

横浜市 建設中住宅火災

14日午後1時40分頃、横浜市緑区東本郷6丁目にある3階建て木造住宅の建設中建物で火災があり、周辺の建物にも延焼し、
全焼2棟、半焼2棟で約1時間半後消火した。 けが人はいない。
火災の原因は調査中であるが、建設現場で電動工具を操作中に近くにあった可燃性物質に引火したという情報がある。
写真提供:視聴者


2018年04月14日

福岡県製麺工場火災

13日午前11時頃、福岡県篠栗町にある木造2階建て工場兼住宅で1階の工場から火災が発生した。
周辺の商店や民家が10件全焼、4件が一部延焼して約1,940m2を焼失して6時間半後に鎮火した。
この火災で負傷はなく、無事避難した。 火災当時は風が強く、乾燥注意報も出ていたために、周辺にあっという間に飛び火した。
火災の原因は調査中。
写真提供:毎日新聞


2018年04月13日

ニューヨークトランプタワー火災

7日夜(日本時間8日午前7時前)トランプ大統領の自宅がある58階建てトランプタワーの
50階居住区で火災が発生し、居住者1名が死亡し、消火活動にあったていた消防士6名が
負傷した。火災は1時間程度で消火した。居住区では、火災報知機は設置されていなかった。
また、1月にも屋上で火災があり、消防士3名が負傷している。
写真提供:産経ニュース


2018年04月08日

ロシア ショッピングセンター火災

日本時間25日午後7時頃(現地午後5時)西シベリアのケメロボの中心部にあるショッピングセンター(映画館、ボーリング場、子供の遊戯施設等)のある 複合施設「ウンターチェリー」4階部分から出火し、約1,500m2を焼失した。子供9名を含む37名が死亡し、43名が負傷した。また、行方不明者が64名にのぼる。 その後の調査では、64名が死亡とされる。多くは映画館内で見つかった。この施設では、火災警報器はならず、建物内には多くの可燃物も放置されていた模様。 建物の管理者4名が逮捕され、取り調べを受けている。火災の原因は、電気配線の漏電か放火とみられている。
写真提供:AFP


2018年03月25日

Tレックス燃える?!

22日4時22分頃、米国コロラド州キャノン市にあるロイヤル・ジョージ・ダイナソー展示場のデジタルアルマロイド「Tレックス」が火災となり、
燃え尽きた。けが人はいない。
写真:ABCニュース


2018年03月23日

川崎マンション火災

18日午前7時30分頃、川崎市高津区溝の口にある15階建てマンション「パークシティ溝の口」の10階から黒煙が出ていると、通報があり、
10階の出火元と11階のおよそ100m2が延焼した。10階の住人の高齢者夫婦がベランダ助けを求めており、救出した。 火は、外壁を伝わって15階部分まで延焼し、非常階段も燃えた模様。 火災の原因は調査中。
写真提供:まとめダネ!


2018年03月18日

千葉県市原市スクラップ置き場火災

10日午前10時頃、市原市千種海岸近くのスクラップ置き場から火災が発生し、14時間燃え続けた。
鉄くずなどおよそ3,500m3が焼失した。 火災の原因は、鉄くずの自然発火と見られる。
このスクラップ置き場では、過去にも火災があり、管理体制に問題がある。
写真提供:テレビ朝日


2018年03月10日

埼玉西川産業物流倉庫火災

8日午後9時頃、埼玉県加須市新利根団地にある西川産業の物流倉庫「大利根センター」で火災が発生し、鉄筋コンクリート2階建ての1階が全焼し、
2階にも延焼し、延べ2万m2を焼失した。 火災の原因は究明中。
写真提供:毎日新聞

追記)3/9 アルバイト従業員の放火で逮捕。倉庫が無人となったところを見計らって不法侵入してダンボールに火を付けた疑い。

2018年03月08日

福岡うどん店火災

7日未明、うどん店から出火し、全焼した。
お店終了後、余った天かすに蓋をして放置して10時半頃帰宅した。 翌日午前4時頃、仕込みのために従業員が来たら火事になっていた。
火災の原因は、天かすを30cm位の鍋に入れてその上から蓋をした状態で、天かすにふくまれていた油の余熱が蓄熱して自然発火したものと見られる。 札幌消防局の火災実験でも、2-3時間放置すると、発火することが確認されている。
2016年統計でも揚げかす21件、揚げ玉2件、油かす12件の火災が起こっている。
写真提供:まとめだね!より


2018年03月07日

兵庫県三木市駅舎火災

4日午後6時頃、神戸電鉄粟生線の三木駅付近の住宅で火災が発生し、隣家と駅舎が延焼し、 午後11時過ぎに消火した。3棟を含む延べ630m2が焼失した。火災元の住民が一名死亡した。 三木駅は、無人駅で列車が入る前に乗客は避難して無事であった。
写真提供:朝日新聞


2018年03月04日

群馬県板倉工場火災

20日午後1時前に、群馬県板倉町のプラスチック加工工場「鈴木鉄工所」の工場敷地内のパレットが燃えているとの通報があり、
鉄骨平屋建て工場1棟と隣接する2階建て事務所やプレハブ小屋などおよそ750m2が焼失し、消防車19台が出動し、およそ4時間後に消火した。
工場に居た従業員2名は逃げて無事であった。
出火場所は、パレットに山積みされた産廃物からと見られる。
この工場は、プラスチックの裁断をやっているようで、異常乾燥の最中に静電気かなにかが原因か?

写真提供:テレビ朝日


2018年02月20日

チベット世界遺産火災

17日深夜、チベット自治区の中心都市ラサにある世界遺産寺院「ジョカン」で火災が発生した。詳細は不明。
ジョカンは、7世紀頃に建設されたチベット仏教の聖地で世界遺産に指定されている。 中国当局は、情報統制をしており、詳しい情報は入っていないが、死傷者はいない模様。
写真提供:ウェボーより


2018年02月18日

香川県善通寺住宅火災

17日午後10時40分頃、木造平屋建て住宅と隣接する住宅に火災が発生し、2棟を含むおよそ430m2が焼失した。
この家に住む夫婦と隣接する家の高齢者3名が死亡した。火災の原因はこれから調査する。
写真提供:毎日新聞

 

2018年02月17日

札幌市共同住宅火災

1/31日11時40分頃、札幌市東区北17条東1丁目にある木造3階建ての高齢者支援施設「そしあるハイム」で出火があり、
居住者16名のうち、11名が死亡し、3名が負傷、2名が無事であった。
同施設は、旅館を改装した3階建て賃貸アパート形式となっていて、居住者は1階と2階に住んでおり、
火元は、1階の中央の調理場らしい。通路には灯油タンクが置かれていて火の廻りが早かった。(大規模火災により「過去の大火災事故の項へ)


2018年01月31日

韓国病院火災

慶尚南道蜜陽の6階建てセジョン病院で1/26日午前7時半頃、1階で火災が発生し、37名が死亡し、
100名余りが負傷した。火事はおよそ3時間半後の9時半頃に消火した。 火災は1階の緊急室の天井付近で配線で一杯であったことから、漏電とみられている。

(称さは世界の大規模火災の項へ)

2018年01月26日

徳島阿波おどり空港近く化学工場火災

16日午後5時過ぎ、徳島県阿波おどり空港付近にあるプラスチック製品化学工場「赤松化成工業」 の第4工場の屋根が燃えているとの通報があり、全焼した。約2時間半後に消火した。 この工場で働いていた従業員20名は、避難して全員無事であった。
火災の原因は調査中。 プラスチックの粉塵火災か?
写真提供:産経ニュース


2018年01月16日

佐世保住宅火災

6日午前2時20分頃、佐世保市柚木元町の住宅から「2階のエアコンから火が出た」との通報で、火災が発生した。
2時間半後、消火したが、
木造2階建て一部85m2を焼失した。7人が居住していたが、逃げてけが人はいない。
火災の原因を調査中。

2018年01月06日

長崎市市営住宅火災

3日午後9時40分頃、長崎市かき道にある市営住宅(矢上3)の2階風呂場から火災が発生し、
逃げ遅れた子供2名が救助されたが、その後死亡。 火災の原因は、風呂場に置いてあった電気ストーブ発火による。
写真提供:KTNテレビ長崎


2018年01月03日

沖縄県糸満市リサイクルセンター火災

2日午後3時半頃、沖縄県糸満市のリサイクル工場で火災があり、けが人はいないが、 近くの老人介護施設があり、100人が避難した。
火災の原因は、センター内にある重機のエンジンが廃品と接触して火災が発生した模様。
写真提供:中日新聞


2018年01月02日

千葉県四街道市廃材置き場火災

2日午前9時40分頃、警察のヘリコプターが巡回中に千葉県四街道市にある廃材置き場の火災を発見した。
消火活動を8時間以上おこなっているが、依然として消火できていない。 周囲には延焼する恐れはなく、けが人もいない。
写真提供: テレビ朝日


2018年01月02日

渋谷センター街雑居ビル火災

31日午後1時半頃、渋谷区宇田川町(センター街)の4階建て雑居ビルの2階の居酒屋から出火し、 3-4階にも延焼し、135m2を全焼し、2名の負傷者が出た。 雑居ビルは、1階が薬局、2階が居酒屋、3-4階が占い館となっていた。
写真提供:NHKニュース


2017年12月31日

新潟県佐渡市住宅火災

30日午前10時頃、新潟県佐渡市稲鯨の岩崎さんの家から出火し、近隣含む8棟燃えた。 およそ3時間半燃えて消火した。5棟全焼し、半焼1棟、一部燃えたのが2棟であった。 2名が死亡した。当時16m/秒の強風が吹いていた。写真提供:テレビ朝日


2017年12月30日

ニューヨークアパート火災

28日夜、ニューヨーク市ブロンクスの「リトルイタリー」で知られる地区にある5階建てアパートの1階から出火し、子供4人を含む12名が死亡、負傷者4名を出す惨事となった。この建物は、100年以上経過しており、スプリンクラー等の消火設備はなかった。火災の原因は、3歳に幼児が、コンロで火遊していて火災になったと推測される。。(この記事は「世界の大規模火災」の項でも取り上げる)

 

2017年12月28日

フィリピンダバオモール火災

23日朝、フィリピン南部ミンダナオ島にあるダバオ市の4階建てショッピングモールの3階家具売り場より出火し、4階にあるコールセンター従業員37名が死亡した模様。写真提供:AFP

 

2017年12月23日

韓国雑居ビル火災

21日午後3時50分頃、8階建て雑居ビルの1階駐車場から出火し、建物全体に燃え広がった。死者29名、負傷者29名の大惨事となった。

詳細は、「世界の大規模火災」の項で。

2017年12月21日

愛知県三谷温泉火災

21日午前0時半頃、、愛知県蒲郡市の三谷温泉で旅館「松風園」の倉庫が全焼し、付近の雑木林に延焼し、5時間以上経っても鎮火せず。
宿泊客45人は避難して無事。 倉庫は普段鍵がかかっており、出火原因は不明。
写真提供:CBCニュース


2017年12月21日

大宮市風俗店火災

17日午後2時頃、大宮駅近くの鉄筋コンクリート造3階建て風俗店より火災が発生し、死者4名、重軽傷者8名の惨事となった。詳しくは「過去の大火災事故」の項目で。

2017年12月17日

東京都葛飾区店舗兼住宅火災

10日午前10時50頃、葛飾区堀切7丁目、南綾瀬小学校近くの木造2階建て店舗兼住宅から出火し、2棟140m2を焼失し、隣接した4棟にも
延焼した。けが人は1名。 出火原因は調査中。 写真提供:TBSニュース


2017年12月10日

カルフォルニア森林火災

6日新たな火災が発生し、4万6,000人が避難した。
山火事は4日から始まり、一旦は収まったが、再び燃え広がり、これまでに26,000haを焼失した。
消防士7名が負傷し、8日現在、まだ鎮火に至っていない。 森林火災は10月に発生し、大きな面積を消失している。
写真提供:産経ニュース


2017年12月04日

大宮区倉庫火災

3日午前9時半すぎ、さいたま市大宮区高鼻町の「久世造花工芸」のプレハブ2階建て倉庫で火災があり、消防車10台が消火にあたった。
けが人はいない。
映像提供:テレビ朝日


2017年12月03日

富士市荒川化学工場火災

1日午前8時半頃、富士市厚原にある荒川化学工業の富士工場で爆発があり、一人死亡、11名が負傷した。
火災は、5時間続き、消防車20台が出動した。 新聞等を印刷するインクの原料を製造する機械の保管する場所で、爆発が起きた。
当時、作業員がインク樹脂を袋詰め作業をしていた。静電気による粉塵爆発が原因と推定される。
映像提供:NHKニュース


2017年12月01日

名古屋市焼肉店火災

27日午後9時半頃、 名古屋市中区新栄にある焼肉店 「TheホルモンNaizouya」の1階から出火し、木造2階建てが 木造2階建てが
全焼、隣接の建物も一部焼失した。店内にいた客13名は全員無事避難した。
火災の原因は、過剰に焼いた「ホルモン」から火が吹き出し排気ダクトにまで炎が達して火災に至ったと推定。
時間制限の食べ放題であったために、一度に大量のホルモンを焼いたために炎が高くなった。
写真提供:日テレNEWS24

追記)12/2午後10時すぎ、渋谷センター街の焼肉店で同様な火災が発生した。けが人はない。



2017年11月27日

秋田住宅火災

26日午前4時半過ぎに、秋田県五城目町で「火事だ」という声で消防車を呼んだが、一軒全焼した。
家に居た3名が死亡した。当時は大きな雷が発生しており、秋田空港でも停電となって10便欠航している。
火災の原因は落雷とみられている。 写真提供:テレビ朝日

 

2017年11月26日

ニューヨークアパート火災

17日午後、100年以上の歴史をもつ6階建てアパート(42世帯)改修工事中で、最上階から火災が発生し、消防団員5名が怪我を負ったが、住人には被害はなかった。 火災の原因は不明。 写真提供:日テレ24ニュース


2017年11月17日

福井県芦原温泉火災

27日午後11時半頃、福井意見あわら市の住宅兼土産屋(木造2階建て)の2階部分から出火し、近隣の空家や飲食店6軒を全焼した。
火災現場は、年間60万人も訪れる温泉街で、温泉宿泊客100人が近隣住民の避難誘導で全員無事避難ができた。 消防車29台出動し、火災は2時間半で鎮火した。消防車が焦げるほど、炎の勢いが強かった。
写真:毎日新聞(視聴者提供)


2017年10月27日

明石市大倉市場火災

25日午後3時45分頃、兵庫県明石市中町にある大蔵市場で火災が発生した。
大蔵市場は、南北400m、およそ30軒が連なる木造2階建てで、現在は数軒しか営業していないかった。市場は全焼し、隣接する住宅2軒と強風による飛び火で12軒が燃え、 延べ2,600m2が焼失し、午後10時すぎに鎮火した。けが人はいない。 当時強風が7~10m吹いていた。火災の原因は不明であるが、火元は市場中央付近とみられる。


2017年10月25日

小田急線車両火災

10日午後4時すぎ、小田急線沿線の渋谷区代々木にある3階建て「オザキ」ボクシングジムで火災が発生し、 小田急線参宮前橋と代々木八幡間を走っていた電車の屋根に火が移り燃えた。
警察官が火災現場にいて電車が来るのを確認して緊急停止ボタンを押して電車を止めたらしい。運悪く、火災現場の手前で止まらず、 目の前でとまってしまった。運転手はこの場合、電車を移動できないらしい。やがて 消防団員の「電車のドアを開けろ」の怒鳴り声で、車掌が後部から乗客を脱出させた。 その間何も乗客に連絡がなく、電車の中で怖い思いをしたようだ。


追記)9/12 ボクシングジムの出火原因は、3階でタバコの不始末が原因とみられる。また、車両の屋根が何故燃えたのか?車体自体はステンレス製であるが、パンタグラフの火花などの絶縁のために、ウレタン樹脂(2cmか3cm)を難燃材を混ぜて塗工しているとの話である。塗工にしては厚すぎないか?

これは、硬質ウレタンフォームに無機物を混ぜて不燃化を図った材料ではないのであろうか?輻射熱で燃えたのではなく、火災現場からの火の粉が屋根に

落ちて着火したようだ。おそらく燃焼試験A-A試験やコーンカロリー試験には合格しているのであろうが、実際の火災となると、やはり可燃物ということに

なるのか。(写真提供:毎日新聞)

 

2017年09月10日

テキサス州化学工場火災

8/31日テキサス州を通過した台風ハービーによる洪水の影響で、ARKEMAの工場で火災発生した。
プラスチック材料に使われる有機過酸化物の冷却塔が洪水で電源が失われ、火災となった。
30日に出火して9時間以上燃え続けた。 けが人はいない。写真提供:CNN


2017年09月01日

秋田県横手市アパート火災

22日午前0時50分頃、横手市南町木造2階建てアパート「かねや南町ハイツ」から火災があり、 およそ470m2を焼失して、5時間後消火した。この火事で近隣の空家2棟(およそ180m2)も焼失し、近隣の空家2棟、180m2も焼失した。 また、市の子育て支援施設の屋根の一部も延焼した。アパートには単身者を中心に管理人を含む25人(20代~70代)が暮らしており、4名が死亡、 10名が負傷し、1名が行方不明である。 2階部分の燃焼が激しく死傷者も2階住人が多い。
アパートは、6畳の和室のみで、1階に13室、2階に15室で、築40年以上経過している。
少なくとも12名が生活保護を受け、17名が精神病院に通院していた。 (写真提供:読売新聞)


2017年08月22日

佐賀 風力発電火災

21日午後3時頃、唐津市鎮西町にある「串崎風力発電所」の1基のプロペラ部分(FRP製、60m高)から火災が発生した。
3枚の羽のうち、1枚が燃焼した。火災の原因は強風による過負荷、落雷、メカニカルトラブルなどが挙げられている。
2005年にも火災が発生しており、改善されたと言われている。 (写真提供:佐賀新聞)

 

2017年08月21日

熊谷市連続放火再び

8/17日午前6時半頃熊谷市久保島王子運送の旧跡地で火災が発生し、2階一部を燃焼した。この地区では6月に県営玉井団地で5件の火災が発生しており、いずれも大事には至らなかった。今回の火災現場は、17号線近くで玉井団地から250m圏にある。

追記)2017/10/3 放火犯人逮捕 53歳で火災現場に姿を見られる。こういう犯人は捕まるまで放火を繰り返していたか?

2017年08月17日

築地場外市場商店街火災

3日午後4時50分頃、築地場外市場のもんぜき通りにある商店街から火災が発生した。 既に商店は閉店しているところが多く、火災に気づくのが遅かったたため、7軒 935m2が延焼した。 消防車63台が駆けつけて消火にあたったが、木造で長屋風の商店街は、消火が遅れ、
およそ8時間後の午前1時すぎに消火した。けが人はいない。
火元は、大野屋あるいはラーメン店と見られているが、今後実況見分される。
写真提供:朝日新聞、築地場外市場商店街マップ


8/4 追加 火元はラーメン店「井上」の厨房設備で、当日スープの仕込みにコンロを3時半頃まで使用していた。ガスは消したといわれており、壁のステンレス板の裏側の木材が加熱されて火災が発生したものと推定された。これは過去にもお寺や神社のような古い木造家屋で、厨房にステンレス板を貼り合わせただけの場合、裏側の木材が加熱されて火災に及ぶ事例があることと類似している。消火には最終的には15時間かかり、翌日の朝8時すぎに完全に消火された。築地市場では過去2回大きな火災に見舞われているが、いずれも休日であったりして人気の少ない時間帯に火災を起こしている。今後は活動期(4時~2時)以外の時間帯での定期的な見回りが必要ではないか?

2017年08月03日

札幌市 10階建て市営住宅火災

1日午後4時半頃、札幌市にある10階建て市営住宅の9階部分で火災があり、ここの住む住民一人が死亡した。
火は1時間40分後に消し止められた。 写真提供:日テレ24NEWS


2017年08月01日

福島県会津住宅火災

27日午前3時50分頃、木造2階建て住宅が燃えていると通報があり、2名死亡、3名負傷した。


2017年07月27日

千葉県茂原市三井化学工場火災

27日午前11時5分頃、三井化学茂原分工場で倉庫が爆発し、火災となった。
負傷者は4名 原因は不明  写真提供:毎日新聞社


2017年07月27日

福岡県糸島市 リサイクルセンター火災

26日午後9時20分頃、リサイクル工場の敷地内で煙が上がっているとの通報があり、 家電やプラスチック廃材が燃えて、付近の山林まで延焼した。(およそ200m2) 15時間後の翌日昼過ぎに消火した。
150件以上の悪臭の苦情があり、PM2.5の数値も跳ね上がった。 写真提供:日テレ24時間ニュース


2017年07月26日

中国江蘇州 集合住宅火災

16日午前4時半頃、江蘇州廬山市にある2階建て集合住宅で火災が発生し、22名死亡、3名の負傷者が出た。消防士70人が出動し、およそ1時間で消火した。この集合住宅は、地域の飲食店の従業員寮として使われていたが、170m2の広さに29名が住むすし詰め状態の環境であった。更に窓には防犯のために鉄格子があったため、中にいた人が避難できなかったとみられる。出火原因は放火。写真提供:ウェイボ

 

2017年07月17日

宮城県登米市住宅火災

4日午前2時36分頃、この家の住人から通報があり、木造2階建て住宅が全焼した。消防車7台で消火活動した結果、2時間あまりで消火した。 一人負傷。この家の住人である妻と子供2名が死亡し、70代の男性が負傷した。
火災の原因は夫がふとんに火をつけた放火によるもの。 写真は河北新報提供


2017年07月04日

新潟県三条市福昌寺火災

6/27午後4時50分頃、住職の妻からお寺が燃えているとの通報で、鉄骨木造1階建ての本堂と木造2階建ての住居部分を全焼し、近隣の家7軒に飛び火した。火災は2時間続き消火した。けが人はいない。火災の原因は現時点で不明。

 

2017年06月27日

江東区倉庫火災

6/20午後4時すぎ、江東区新砂の物流倉庫街で、 4階建て物流倉庫の解体工事現場で、火災が発生し、5,000m2を焼失した。
火災の原因は、2階で鉄骨の解体作業で溶断中に、壁にあったウレタン断熱材に引火して火災が拡大した模様。作業員一人がけがをした。当時、作業員は20名近くいた。 (写真は、ANNニュース、朝日新聞より)

トップページにあるウレタン断熱材の火災実験写真が参考になる。

2017年06月20日

続報!ロンドンタワーマンション火災

16日現在、まだ消火活動は行われており、死亡者は58名以上となった模様。火災の原因は調査中であるが、2つの原因が挙げられている。ひとつは、電気配線のショートがよく起きていたこと。これによって4階の一室の冷蔵庫がショートして燃えたのきっかけのようだ。更にもうひとつ、火災が拡大した原因は、昨年断熱改修した外壁が燃えやすく、わずかの時間でマンション全体に火が廻ったようだ。これを解説しているのが、英国大衆紙「The SUN」で、可燃性のポリウレタンフォームを芯材とした断熱材をアルミ合金でサンドイッチパネルが燃焼したものと推測した。

 

  • ① 室内の窓を通じて炎が外部へ流れた
  • ② 外装のアルミ合金が剥がれ、断熱材がむき出しに晒された
  • ③ 断熱材が外皮よりも早く着火して燃え始めた
  • ④ 近くのパネルに次々と燃え広がり、外壁全体に燃焼拡大した
  • ⑤ 建物と外壁の空隙に酸素を求めて炎が通常の10倍の速度で延焼加速した

 

最近では、窓の太陽光発電のフィルム化や付加断熱などの省エネ建物政策によって、特にサンドイッチパネルのような複合材料の防火問題が日本でも検証されており、建築研究所では、複合材料による外断熱工法のの防火試験方法を提案している。

6/24追記 同様なパネルが14棟に採用されており、そのうち10棟が緊急を要するので住民に避難指示が出され、早急に外装を改修する計画である。問題のパネルはアルミ複合材(ACM)として芯材にCelotex社のウレタン断熱材が採用されている。R5000と呼ばれる芯材自体は、EU規格でクラス0の評価を得ているが、実装ではBS防火基準に達していない。

 

2017年06月16日

ロンドンタワーマンション火災

14日未明(日本時間9時)頃、ロンドン中心部にある24階建ての築40年の公営高層マンション「グレンフェルタワー」で、4階付近の一室の冷蔵庫が爆発してあっという間にマンション全体が燃え広がった。
消防士200名、消防車40台で消火活動を行ったが、10時間以上たっても消火できず。 2階から最上階まで炎上した。
死傷者は不明であるが、現時点で12名死亡、50名余り負傷した。(6/14現在) 住民は、120世帯600人余りで多くはイスラム教徒のようだ。
目撃者及び住民の話をまとめると、以下のとおり。
・4階部分の冷蔵庫が爆発した

・火災警報音が小さく、部屋に居て聞こえなかった。・消火器が期限切れで、消防署の点検も2009年以降行われていない。・管理会社からは、火災の際は、防火扉が新しいので、消防士が救助にくるまで、部屋で待機するように指導されていた。・非常階段が燃えて使えなかった
・スプリンクラー装置がなく、避難誘導経路も不明であった。 ・2年前に外壁の断熱改修工事をおこなっており、その外壁の燃え方が早かった。
(一部報道では、防音対策と言われていたが、外壁に防音工事することはないのでは?)写真はBBC提供


2017年06月14日

九州大学学生寮火災

福岡市西区の九州大学伊部キャンパスにある学生寮で午前7時過ぎに火災警報がなり、その部屋に住む女子学生から通報があり、10階部分の一室16m2を焼失した。 10階建て学生寮「ドミトリーⅠ」 には、留学生を含む226人が居住していた。 原因は女子学生の放火による。

2017年06月14日

新潟市住宅火災

8日午前4時頃、隣家から通報があり、木造2階建て住宅を全焼した。 2世帯住宅の7人で暮らしていたが、4人が死亡し、1人がけがをした。
残りの2人は外出中で無事であった。 近隣の住宅3棟も延焼し、2時間後に消火した。 (写真はNHKニュースより)

2017年06月08日

千葉県旭市住宅火災

5日午前3時10分頃、木造2階建て住宅(140m2)が燃えているとの119番通報があり、2階部分の屋根が全焼した。
4人暮らしで2階部分で寝ていた3名が死亡。1人は逃げて無事。原因は寝たばこと推定。 (NHKニュースより)

2017年06月06日

福岡県嘉麻市産廃処理施設火災

28日午後2時頃、産廃処理施設の敷地内に山積みされたプラスチック、紙、木屑などが燃焼し、付近の山林まで延焼した。消防車15台が消火にあたっているが、29日になっても鎮火に至っていない。(写真はRKB NEWSより)

2017年05月28日

掛川市住宅火災で2名死亡

昨夜、木造2階建て住宅で火事があり、83m2が焼失した。焼け跡から居住者とみられる夫婦が救出されたが、二人共亡くなった。

(写真は、テレビ朝日より)



2017年05月21日

兵庫県尼崎市スクラップ工場火災

16:50頃に工場が燃えていると消防署に連絡があり、スクラップ工場の廃棄物置き場が燃焼し、
消防車19台が消火に当たるも20日現在鎮火せず。 (写真は読売オンラインより)

2017年05月19日

茨城県守谷市自販機火災

21:30頃守谷市けやき台公園内にある自販機2台のうち、一台が燃焼した。
放火とみられる。(写真はTBSニュースより)

2017年05月18日

西武遊園地火災

12日午後11時半頃、遊園地内の「アーケード通り」付近で火災が発生し、150mにわたって燃え、 13日0時40分頃鎮火した。

火災の原因は不明であるが、ジェットコースター解体作業の溶接の火か飲食店街の火の不始末が原因と挙げられている。


2017年05月12日

名古屋大学学生寮爆発事故

午前8時すぎに9階建て鉄筋コンクリート造学生寮「国際嚶鳴館」の3階ひと部屋が爆発燃焼した。(15m2焼失)
部屋にいた工学部1年生の男子学生が死亡。 原因は不明であるが、自殺の可能性がある。


2017年05月04日

千葉県八街市落雷による住宅火災

午後2時半頃、大気が不安定のために、各地で雷が発生し、落雷による火災が発生した。
木造2階建て住宅の2階の屋根部分が燃焼し、1時間半後に消火した。


2017年05月01日

連続山火事あいつぐ

4/29の福島県浪江町山火事が10日間続いた後、ゴールデンウィークに宮城県栗原市、岩手県釜石市、福島県会津坂下町、栃木県那須などで強風と乾燥注意報から、人間の不注意で火元が拡散し、山林火災となった。

 

2017年04月29日

北海道旭川市 檜山鉄工所水蒸気爆発事故

25日午前8時半頃、鋳物工場「檜山鉄工所」のひとつの炉が爆発し、16名の作業員が重軽傷を負った。
原因は水蒸気爆発か? 溶解した鉄が何らかの理由で冷却水に接触したため。


2017年04月25日

東京都世田谷区 住宅5棟火災

午後2時半頃、世田谷区千歳台の2階建て住宅から火災が発生した。5棟に延焼し、180m2燃えた。
出火元の女性が死亡。当時、風が強く吹いていて延焼したらしい。


2017年03月25日

トヨタ車体いなべ工場火災

3/2017時頃 トヨタ車体いなべ工場4Fから火災発生し、塗装した車体を熱風で乾燥する工程で、乾燥炉が燃えた。
ミニバンのアルファードとベルファイアの生産が停止している。 ダクトの内側が一部損傷して熱風が漏れ、周辺に蓄積した塗装成分が過熱されて出火したとみられる 乾燥炉周辺の損傷・老朽箇所の有無の確認や堆積している塗装成分の定期的な清掃、断熱材の交換など、再発防止対策を図った上で、27日1直目より稼働を再開する。

 


2017年03月21日

東京神田鍛冶町住宅4棟火災

神田駅北口周辺で午前零時頃、火災が発生し、飲食店が入るビル4棟が被災。木造4階建て380m2を焼失。 7時間半後に鎮火

 

 


2017年03月18日

三和油化工業工場火災

17日正午ごろ、工場従業員より、液体が燃えていて手がつけられないとの119番通報があり、化学消防車など17台が出動、4時間半後に消火した。
その間、爆発が何度もあったため、近隣住民は避難をした。 従業員が1名死亡し、2名が負傷した。
三和油化工業は産廃処理をする工場で、可燃物のシンナーやアルコール類を扱っていた。ドラム缶が沢山あった。


2017年03月17日

愛媛県障害者施設火災

午前1時すぎ、火災が発生し、男女3名が死亡した。 鉄骨モルタル建て平屋(180m2)全焼し、1時間半後に消火。
原因は、同ホームに居住する40代女性障害者が放火。


2017年03月12日

アスクル物流倉庫火災

オフィス用品通販大手アスクルの物流倉庫火災 「ASUKL LOGI Park 首都圏」倉庫1Fでダンボールが燃えているとの通報が午前9:15分にあった。
鉄筋3階建て(70,000m2) 消防車49台が出動して消火にあたっていたが、入口が数箇所しかなく、中に入って消火できず、
9時間以上経っても消火できず、延15,000m2を焼失し、更に2階、3階へ燃え広がっている。
けが人は2名 17日午前0時現在鎮火せず。 中には文房具、コピー用紙、日用品の他、LOHACO商品も扱っていた、
火災の原因は、???

追加) 4/12 総務省と国土交通省の合同会議で、この火災で、防火扉が60%以上閉まらなかったことやコンベヤに扉が阻まれたことによる火災の拡大があったことを確認した。

・感知器の情報を伝達する配線が熱などでショートして作動せず、防火扉の閉鎖動作ができなかっとこと

・火災信号が流れなかった影響でベルトコンベアが作動せず、防火扉が挟まってしまったこと

これらのことから、今後火災があっても感知器や火災信号を保護する設計とすることを確認した。


2017年02月15日

フランス料理店兼住宅火災

4日未明(午前1時頃)フランス料理兼住宅(木造2階建て住宅)から火災が発生し、5人が死亡し、全焼した。
この店は東日本大震災で被害を受けて以来、閉店していた。


2017年02月04日

大昭和紙工産業工場火災

静岡県富士市にある大昭和紙工産業で4日午前11時40分頃、倉庫で火災が発生した。
2時間半後、ロール状の紙が保管されている倉庫1棟、およそ4,000m2を焼失した。 けが人はなかった。


2017年02月04日

東燃ゼネラル石油和歌山工場火災

東燃ゼネラル石油 和歌山工場(若弥山県有田市)で火災が発生し、22日午後3時55分頃に起きた火災は24日まで41時間続いた。 潤滑油を製造する「第2プロパン脱ろう装置」から火災が発生。 850m2を焼失。 周辺住民1,200世帯(2986人)に避難指示が出された。けが人はなかった。
同工場では18日にも火災が起きている。


2017年01月24日

糸魚川大規模火災

午前10:30頃、中華料理店から火事が発生し、木造密集の商店街が折からの強風に煽られて、144棟(内120棟全焼)、75,000m2あまりが延焼した。
初期消火の遅れ(水が少ない)ことから、正午過ぎには飛び火して30棟、50棟と次々に延焼していった。 当時、南風が15m/分、最大24m/分の強風が吹いていた。 10時間後に消し止められる。幸い、死亡者はおらず、けが人11名(消防士9名)であった。 その後、再燃し、30時間後、鎮火。158棟延焼。 同様な例が山形県の酒田大火災が思い出される。


2016年12月22日

熊本市役所火災

3時40分頃、本庁舎10階の熊本地震対策本部で、火災が発生し、一部300m2が焼失した。

火災の原因は、パソコン等を接続していたテーブルタップの漏電あるいは、コンセントのトラッキング現象か?


2016年12月18日

和歌山県観覧車火災

和歌山県にあるアドベンチャーワールド内の観覧車のゴンドラ1台から火災が発生した。 下のゴンドラには乗客がおり、恐怖を味わった。
原因は、ゴンドラ上部の電気系統の火災のようだ。


2016年11月29日

一宮市自動車衝突による住宅火災

愛知県一宮市で午後11時すぎ、軽自動車が家屋に突っ込み、住宅が全焼した。 火災の原因は、軽自動車の男が、液体を巻きながら、住宅に衝突させて火災を起こした。金銭トラブルによる放火と見られている。


2016年11月20日

神宮外苑展示物火災

神宮外苑で行われたた「東京デザインウイーク」で、日本工業大学が出展した「ジャングルジム」型の 「素の家」高さ3m、幅5m、奥行2mの大きさで、中に入って遊べる工夫がしてあった。 そこに、4歳の男児があそんでいたところ、火災が発生に逃げ遅れて焼死した。
出火原因は、ジャングルジム型の木製木枠に木屑で被覆されていた状態で、夕方暗くなったので、 投光機を使って照明の役割をしていた。この熱源が木屑に燃え移り、更に木枠型のジャングルジムが燃えた ことが原因となった。照明は、上部に一機のLED照明があったが、明かり不足で学生が投光機を点灯したため であった。(建築上の展示物ではなく、遊具の部類になるのではないか?もっと厳しい防火対策が必要であった)


2016年11月06日

新座市東電送電設備火災

埼玉県新座市にある東京電力の送電装置付近から火災が発生し、都内58万箇所で停電が起きた。 地下ケーブル18本のうち、1本の接続部分で、漏電により、ケーブルが膨張して破烈し、火災に至る。 火災の原因は、接続部に防火シートなどの被覆がされていなかったことが考えられる。
また、このケーブルはOFケーブルという古いタイプのもので、油を使っており、ここから可燃ガスが発生したと推測される。


2016年10月12日