1月の都内の火災は

1月の都内の火災による死亡者数は22名で例年の2倍になった。これは、異常乾燥注意報が連日出ている影響もある。1月の平均降雨量は50ミリであるが、今年は0.5ミリと全く雨が降っていない。加えて冬期にはストーブ等の暖房を使っているので、火災になりやすいこともある。しかし、火災の原因のほとんどは、人の不注意によるもので、最近の火災は特に高齢者の一人暮らし又は夫婦二人暮らしのため、逃げ遅れるケースが増えている。近隣の住民との連携が不可欠であるが。。。。。今日は久しぶりの雨か雪の予想である。

2019年01月31日