歴史ある建物の火災

2/11 信州湯田中温泉にある老舗旅館「よろずや」の「松籟荘」(国の有形文化財)が全焼した。また、2/12に鎌倉なる満福寺にある「義経庵」も全焼した。この義経庵は平安時代に義経が宿泊して義兄の頼朝に「腰越状」を書いた場所と言われている。いずれも歴史ある建物で火元には十分気を付けていたのだろうが、人間のなすミスで全部なくなってしまった。沖縄の首里城も燃える映像がよみがえる。

 

2021年02月15日