カルフォルニア 山林火災

世界中で山林火災が続いているが、今度はカルフォルニアワインで有名なナパバレー付近で火災があり、300kmに弥火災で、2000棟が燃えた。死亡者15名、行方不明者150人以上で2万人が避難する事態となっている。山林火災はなかなか消火しにくいもので、ある程度燃え尽きないと消すことはできないのが残念だ。

追加)10/15 現在も延焼中。焼失面積7万ha(都内23区の1.4倍)、建物3,500棟焼失。死者36名確認。避難8万人に及ぶ。台風の影響で風が強くなかなか延焼が止まらないらしい。ワイン畑も被害が拡大しており、世界的にワイン不足になりそうだ。

追記)10/17 サンタロサの住宅街が全部焼失した写真(ビフォーアフター) 写真:ロイター提供

 

2017年10月11日