ドライブレコーダー

自動車運転歴も40年を超える。その間7台の車を乗り換え、危険な目にも随分あっているが、なんとか事故になっていない。最近無謀な運転や喧嘩をするドライバーが話題になっているが、そういう人は昔からいる。特に軽自動車を運転していると、必ず意地悪される。相手にしないことであるが、自分が悪くなくても事故を起こせば、どちらも責任を負うので、少しでも自分の運転が正しいと思うならば、ドライブレコーダーを装着することがよい。事故の目撃のためでなくても、長距離ドライブした時に、ドライブレコーダーを見て自分の運転の反省にもなる。やはり自分の運転も危なっかしいものである。

2017年10月21日