小柴正俊氏逝く

「カミオカンデ」てなんだ?と皆思っていてもノーベル賞を獲ると、すごい技術なんだ。小柴さんは天才だと思ったら、東大の指導恩師の話では、彼は物理学ではダメで哲学の道が相応しいと言われていたという。ニュートリノは、宇宙の「幽霊のような粒子」で惑星等の物体にぶつかっても通り抜けるという。その粒子を観測するために、カミオカンデを開発したという。優秀な弟子を育てたが、皆さん早死にで、小柴さんがご長命であったことはなによりでした。その後、子供たちに実験を通じて科学の面白さを説いて廻ったという。

飛騨山中にあるスーパーカミオカンデ

2020年11月14日