「Ooho」とは?

2019年4月28日に開催されたロンドンマラソンで、ランナーに水分補給するプラスチックコップの代わりに、水の入った海藻又は植物由来の食べられる容器「Ooho」がテスト採用された。(2018年のハーフマラソンでも実験した)この容器は、脱プラスチックコップの目玉となるもので、3-4週間後、生分解するものでもある。世の中が海洋汚染防止のために、カフェやレストランでも脱プラが始まっている。セブンイレブンでもレジ袋を今後、紙袋に置き換えていく方針だそうだ。日本の食品流通業界は一大恐慌となりそうだ。

   ランナーへの水分補給用プラスチックコップ            食用生分解性「Ooho」容器

   出典:runnal.com 出典:skippingrockslab.com

2019年05月15日