ぶどうの品種に変化あり

先日東京駅近くで長野からのぶどうの店頭販売をおこなっていたので、巨峰を買おうと思ったが、シャインマスカットしかなかった。確かに最近は皮まで食べらると人気で価格も高い。巨峰が好きな私は、あえて「巨峰はありませんか?」と若い販売員に尋ねたが、「いまどき巨峰なんて作っていませんよ。ほとんどシャインマスカットです。」と言われがっかり。でも信州育ちの私は、「ナガノパープルがあるでしょう?」「ありません」そんな馬鹿な。でもIYスーパーに行ってみると、確かにピオーネはあったが、巨峰がない。シャインマスカットだけのようだ。農水省の統計を調べてみると、まだまだ主役は30%を占める巨峰でほっとした。やれやれ販売員に騙されたなあ。出典:農水省統計

 

2020年11月02日