ひあり

南米原産の外来種で、「火蟻」というらしい。刺されると火脹れのように肌が赤くなることから命名されているとか。関西で発見されてから、東京の大井埠頭でも見つかった。女王蟻は、一日に1,000個の卵を生むといわれ、ものすごい繁殖力である。これまで家を食い尽くす「しろあり」だけに気をつけていればよかったけど、「ひあり」にも気をつけねばならない。でもわずか数ミリの体長なんて発見できるのだろうか?

2017年07月09日