マンション窓のリフォーム

最近のマンションの窓はペアガラスが標準となっているが、そろそろ15-20年の改修するマンションでは、単体ガラスが一般的で、断熱性能を上げる方法として国や地方自治体が補助金を出している。但し、補助金をもらう場合は、賃貸部屋や法人が所有する社宅部屋のような場合は補助金は適用されないという。北欧等の寒い地域では、トリプルガラスが当たり前であるが、欠点は窓の開け閉めが重くなることである。高齢者にはちょっときついかも。下表は高断熱にすればするほど、窓の厚さが増えて重くなる。窓の断熱性能は、熱還流率U値が小さいほど、高い断熱を示す。

参考資料:サーマルマネジメント材料技術(サイエンス&テクノロジー)

 

2022年03月06日