自ら消火するパネル

東京ビッグサイトで開催されている「高性能建材・住設EXPO」にヤマトプロテックの開発した「K/smoke Panel」が展示されていた。これまでの考え方だと、火災で展炎した際にこれを防ぐ防火機能のパネルがあったが、今回のパネルは、300℃の温度を超えると自己消火するという公共設備や運送(電車、バス、飛行機、船舶等)にも使えそうである。

 

 

2020年12月04日