アパート階段崩落事故

4/30に八王子市のアパートで階段の一部が落下する事故があり、女性1名が亡くなった。原因は、踊り場に本来鉄製であるはずが、木材を使っていたために腐食して崩落したらしい。原因は複数考えられる。

① 木材を使っていたこと(しかも外階段にもかかわらず防水加工していない)

② 設計段階では、鉄製が指示されており、施工業者、監理検査それぞれが責任を負っていない。

③ アパート経営者の責任(築8年とはいえ、鉄さびが発生しており、毎年の点検責任を怠っていた)

④ 施工業者「則武製作所」は、過去にも事故を起こしており、東京、神奈川で143箇所施工しており、すべての点検が必要である。

⑤ 法律上木材を使うのは問題ないとしているが、内階段ならともかく、外階段では問題なのではないか?

事故というのは、複数の要因が重なるものであるが、特に共同住宅のような建物には注意が必要であろう。

イラスト:時事コム https://www.jiji.com/jc/article?k=2021050100117&g=soc

2021年05月04日