透明な木材?

木材を使った新しい開発では、セルロースのナノファイバー、リグニン成分のフェノール核や接着剤などがあるが、透明な木材は初めて聞いた。米国メリーランド大の研究では、2段階プロセスで最初に、維管束植物に含まれる有機物質のリグニンを化学処理を行って取り除く。(茶色→透明)次にこの繊維束にエポキシ樹脂を注入して強度を高めて完成するらしい。ガラス窓の代替として断熱性能に優れるために、冷暖房の効率がよくなることは当然であるが、スケルトンの建物の可能性も興味深い。

 

2021年05月13日