パブリックビューイング設置騒ぎ

オリンピックの強硬実施に向けて代々木公園を代表とするパブリックビューイングの設置が始まった。都内ではこのほか、上野公園、日比谷公園、井の頭公園でも設置される予定で、35,000名を予定しているようだ。人脈を避ける基本方針とは異なり、周りに売店を設けるとも言われている。もし許可するのであれば、飲食店や居酒屋などの営業制限も解除しないと不公平となる。恐らく7月末のオリンピックには団塊世代の活発な老人達が2回目のワクチン接種を終えて、歩き回ると予想されるので、こういう施設に積極的に参加するような気がする。

 

追記) 人流問題で避難され、小池知事は慌ててワクチン接種会場に変更した。その後も、各PV会場は中止する動きとなっている。

2021年06月01日