韓国インスタント麺 有害物質検出

韓国産のインスタント麺は日本でも人気があるが、EUでは違法薬物が混入しているとして輸入停止となっている。問題の薬物は、2クロルエタノール2.8ppm検出され、EU基準の56倍となった。更に発がん性物質のエチレンオキサイド0.05ppmも入っていた(EU基準158倍)一部の商品だが。一方で日本の原発事故で放射性物質があるとして10年以上輸入規制が続いている。証明書を添付してもである。乾麺だけでなく、えごま、青とーがらし等も違反しているらしい。食品問題は、健康に害があるので、本当に気を付けなければならない。

 

2022年02月11日