野村不動産X清水建設の不具合

野村不動産と清水建設が手がける建設中のマンション『プラウドタワー武蔵小金井クロス』で工事不良が発生している。716戸の大型タワーマンションで、以下の問題が発生した。

1.防音設備・・・二重床の遮音性能を出すゴムが施工されていない。

2. 耐火設備・・・メーターボックス内の耐火ボードを留めるタッカーが基準通りに施工されていない。

3. 耐水設備・・・水回り部分で耐水石膏ボード仕様が汎用の石膏ボードが施工されている。

現在は販売中止されている。この建物は、ウェストが26階建て、イーストが24階建てとなっている。超一企業といわれる清水建設の設計ミスとは思われない。現場での下請け企業の指示ミスであろうが、どう対応するのであろうか?

 

2021年06月19日