ミラノサローネ サンワカンパニー

4/17~4/22に開催されたミラノサローネは、家具のバイヤーが世界から集まる展示会で188ヵ国、45万人が来場した。この中で注目を集めたのが、日本のサンワ・カンパニーである。日本ではネット販売を中心としたオリジナル家具を扱う会社で知名度がないが、今回の展示会でサローネアワード(優れた展示が投票で評価される)に選出された。
 コンセプトは、「The Impact of Compact」で一見してデスクに見えるものが、キッチンシンクであったりして世界を驚かせた。欧州でもマンションの間取りが狭くなり、家族構成も少人数になってきてコンセプトがうまくマッチしたようだ。日本でも主婦の作業場としてのユウティリティディスクはあったが、キッチンシンクは確かに斬新だなあ。


2018年06月05日