東京大改革について

小池都知事が提案している東京大改革も具体的な活動が始まっている。まず、無電柱化、時差ビズ(24日にはテレワークの実験開始)、通勤ラッシュ解消の2階建て電車の実現は可能か?公共施設の様式トイレの導入(案外和式トイレが多いので、小さい子供が使えないとか)、そして日本橋にある首都高の地下埋設である。これはインパクのあるニュースであった。いまや銀座は大衆化してしまったが、日本橋の格式は保たれている。そこで首都高が無くなれば、「日本の顔」として自慢できるものとなるでしょうね。

 

2017年07月25日