高タンパク高カロリー食?!

年齢を重ねると、食が細くなって筋肉も痩せてきて歩行困難になってくる。そこで、高タンパク高カロリー食品が推奨される。私も医者からもっと太るようにいわれ、栄養士指導で色々紹介されている。若い人にとっては、「うそー、太ってしまう!」と絶叫されそうだ。でもスーパーに行ってみると、栄養補助食品だったり、高タンパクシリーズなんてコーナーもある。老人にとって肉や魚を摂取するといってもほんとに100g食べられるかどうかだ。そこで、画期的な食品を見つけた。きっかけは、無印良品がフィンランドに進出する際に、コオロギを使った食品がいっぱい並んでいて驚いたそうで、今年の5月からコオロギせんべいを通販し始めた。最近では、何か所かの店舗で実売しているそうだ。なぜ、コオロギか?

信州育ちの私は、イナゴの甘露煮や蜂の子などを小さい頃食べていたので、昆虫を食べる抵抗はない。因みに粉状になっていれば、姿を見てギョとすることもなく、ヨーグルトやパンなどに添加してエネルギーを補えるものだ。コオロギ1匹(15g)の栄養は、タンパク質6.8g、カロリー55Kcal、脂質3gとわずかな量で風味はエビ味と食べやすい。しばらく続けてみようと思う。

 TAKEOのコオロギ粉末                          各食品のタンパク質比較

 

 

2020年12月26日