SI単位

国際基準となるSI単位とは全く異に関しない業界が建設業界である。釘の長さ「寸」、建築資材の大きさ(尺、サブロク)、「間」等まさに尺貫法であり、面積に至っては、「畳」、割り付け図面なんかを見ると、「イロハ」が登場する。ことわざに、「一寸先は闇」とか「裸一貫」などは若い人にはわからないだろうなあ。そういう米国でもポンド・ヤード法が生きていて、ゴルフ業界や陸上競技でも「ヤード」が普通に使われている。

2018年08月21日