キャシュレス社会へ?

中国や韓国では、キャシュレス化が8割以上進んでいて日本に来ると、日本は現金社会で技術的に遅れていると指摘されている。米国では5割程度らしい。何故日本にキャシュレス化が進まないのか?決して技術が遅れているわけではない。日本人のお金に対する考え方や貯蓄方法に独特の考え方がある。箪笥預金なんかが良い例であろう。最近思うことは、中国地方の豪雨や北海道の胆振地震などをみてしまうと、やはり現金が必要である。停電すると、バーコードもカード読み取りもなにもできない。店員も昔ならば、暗算で素早くお釣りをだしていたが、電子化に頼ると、暗算もできず、値札を貼って(しかも端数を切り捨て)対応しているのを見ると、つくづくキャシュレス化は無理と思ってしまう。

2018年09月15日