ゼロエネルギー住宅は快適か?

ネットゼロあるいは、ゼロエネルギー住宅からプラスエネルギー住宅に移行して住む人の人肌だけで暮らすことを目指し、蓄積したエネルギーは売却や近隣住宅とのシェアなどが考えられる。確かに家の中は快適であるが、外出する際にギャップに戸惑ってしまうことがある。例えば、雨が降っているのか、外は暑いのか寒いのか一度外にでないと判断できない。しかも室内と外との温度差が10℃以上となると、明らかに風邪をひきやすくなる。これを解決するためには、春とか秋のような季節では、室内を密閉せずに、窓を開け、玄関ドアを開き風通しをよくすることではないか?

2018年09月25日