新聞は貴重な情報源か?

最近、新聞がペラペラに薄くなった。広告が全く入らなくなったからだ。これもコロナウィルスの影響か?薄くなった朝刊でも、更に半分くらいは広告となっている。実質の伝えたいニュースは少ない。スポーツ紙なんかは大変だ。スポーツをやっていないから、記事にもならない。さりとて芸能ニュースを取り上げようとしても、この業界も芝居やコンサートも開けないのでYouTubeばかりで宣伝している。この状態なら、ネットニュースで十分なので新聞を取るのを止めてみようか妻に相談した。「とんでもない」と一蹴された。新聞に入ってくる広告は、スーパーの特売、近所の新しい店舗、百貨店、レストラン情報等主婦にとっては貴重な情報源だそうだ。こんな状態でTV局の朝の報道番組でも、各社の新聞の一面記事を紹介するだけの世の中になっている。BC&AC(ビフォーコロナとアフターコロナという人がいる)で考えると新しい生活パターンの幕開けか?

2020年05月05日