日本ハム新球場計画

日本ハムファイターズの間借りしていた本拠地「札幌ドーム」に代わる新たな球場を北広島市に「ボールパーク」として総工費600億円を掛けて、開閉式天井、天然芝、壁面ガラス張り、収容人数35,000人の球場を建設すると発表された。2023年3月開業を目指すらしい。北海道では大都市の札幌市に対して北広島市はわずか10万人足らずの街である。北海道の起爆剤となればよいし、野球だけでなく様々なイベントに利用されることと思う。一方で、札幌ドームはどうなるのだろうかと心配する気もある。 写真提供:日本ハムファイターズHPより


2018年11月08日