こうのとり7号カプセル回収成功

11日JAXAは、無人補給船「こうのとり7号」放出され大気圏に突入後、南鳥島沖に着水した小型回収カプセルを無事回収したと発表した。このカプセルは、タイガー社の魔法瓶をヒントに改良したもので、真空二重構造になっているらしい。なにしろ、大気圏突入時には2000℃の温度に耐え、カプセル内も4℃を4日間保つ厳しい条件であったらしい。

写真提供:タイガーHPより

 

 

2018年11月11日