スマートフォン怖いね

スマートフォンを見ながら歩いている人が多くなってきたが、特に駅中でプラットフォームで見ながら歩いている人は怖い。人の流れに逆らってゆっくり、しかも蛇行しながら歩いているので、必ずといっていいほど人にぶつかる。先日、若い男同士が険悪な雰囲気で、通路の真ん中で対峙しているに出くわした。どうも威嚇しているのは中国人らしく、スマフォを持ってぶつかった男に対して中国語で叫んでいた。その後、腕をまくりあげ、鍛上げたポパイのような筋肉を見せて殴りかかろうとしていた。幸い、連れの中国人が止に入り、事なきを得たが、殴られても当たり前のようだった。ぶつかった男も謝罪もせず、何を怒っているのかという態度であった。些細な出来事ではあったが、そのうち、大きな事件が起きそうな気がする。スマートフォンが悪いわけではないが、扱い方に工夫が必要だし、そんなに駅中、もちろん街頭でもそうだけど、緊急性が全く感じられない。

2017年08月23日