東レ製品の難燃規格UL94違反

京セラ、東洋紡に続いて東レがABS、ナイロン、PBT、PPS,LCP、PLA等6製品110種類米国難燃規格UL94に違反する製品を10年以上にわたり、自動車内外装材、家電製品などに提供していた。(4万9千トン/2020年) 日本の品質も落ちたものである。UL規格は難燃性評価でも厳しいもので、試験に合格するだけでなく、難燃剤を変更しないようにIR赤外吸収スペクトルで確認する。また、一定期間毎に調査がおこなわれる厳しいものである。試験に合格すれば良いというものではない。

参考用途例)東レHPに掲載されている自動車内外装材

2022年04月13日