冷凍食品、冷やし中華

在宅ワークが増えている中で、昼食をできるだけ簡単にする傾向にある。例えば、ラーメンであれば、乾麺が主体であったが、生ラーメン(冷蔵)、更に冷凍めんに総菜トッピング等が工夫されている。これから夏に向かって冷やし中華もお手軽な商品があり、ニチレイの冷やし中華は、電子レンジでチンするだけ。えー電子レンジで温めたら、冷やし中華にならないのでは?しかし、電子レンジのマイクロ波は、氷の固体は温まらないでそのままである。したがって500Wで3分半で出来上がってしまい、麺に氷が乗ったままである。驚いたなあ。しかも容器はポイ捨て。これはSDGsに反するけど、食器を洗わない便利さは捨てられない。写真提供:ニチレイ

 

2022年04月26日